+NB+

あいにくと Nice bodyでも Nature beautyでもございませんが…

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Firebird Shawl チャート3からチャート5 

 

前回のチャート2の途中の外れた目をどうにかこうにかして
チャート3で「とうとう来たか!」と苦手なNuppで手が止まり
1日2段とか、放置とか…遅くなりましたが、とりあえず進み。
  Nuppは特に難しいわけではないのですが、綺麗にできたためしがないのです

他と比べてメリヤス編みの部分が多いチャート4で
(私では)意味がよくわからない謎の目があり
チャート5にも私の英語編み物ワードでは理解不能な目があったのですが
幸いにも日本人で既に編んでいらっしゃった方がmemoを残されていたので
文字ではよく解らなかった目も編んでみたらできました^^
感謝です

その方の編まれているものはどれも素敵で
好みが似ているのか、どれもいつか私も編んでみたいものばかりです

そして後は目をふせるのみとなりました
(そんでブロッキングもしないといけませんが)

でも なんか ちょっと 思ってたより小さいかも~?

ZAKKAストアーズさんで いろはにWOOL.2 を同色2本(100g)買ったのですが
1本で編めちゃったよ~?
チャート2をもう1回多くしてもう少し大きくすれば良かった。
使用量(長さとかも)はパターンに明記されているのですが
ひと回り小さくしたらとか糸と針の太さが変わるとどれ位になるのかとか
そこら辺がまだまだ解りません。もっと経験積んで勘を磨かないとね。
え、違う?勘じゃなくて計算で出せって?そういう脳じゃないのよ


   
 Firebird Shawl (Шаль "Жар-птица")
 by Lilia Komosa
  糸: ZAKKAストアーズ いろはにWOOL.2
     col.02 パープルミックス 1コーン(50g/450m)ちょっと残る
  針: 5号
   memo
     ねじり目・掛け目・1目 (1目から3目編み出し)
     3目1目に裏目を編み入れる (3目1度から2目編み出し)     編みあがり 10月 26日



古~いうちのデジカメでは色がまったく出ない上に
電池残量が少なかったためかピンボケ画像しか撮れなかったのですが

ちじこまったw火の鳥?

ブロッキング前

ブロッキング前の(多分劇的に変わるはず?)画像載せておきます




残った1コーン、同じ色でもう1枚ショールが編めるけど…
違うパターンのにしたら今度は足りなかったら困るなぁ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: Firebird Shawl

tb: --   cm: --

△top

近況報告 

 

わあー!またっ時間が空いてしまった!!

ちゃんと続けて書きたいと思いつつ、編み物に熱中するとブログが疎かに…
ブログというよりもネットが疎かになるのかな?
そして、また編み物以外の雑事も多々あります故。

前回編み始めた極太毛糸のブツとは
ベストアイズコレクションVOL.112のボリューミーアランのハイロールカラー。
出来上がってます
編んでる途中から娘がえらく気に入ってくれたため娘用に。
首周りが弱い娘なのでハイロールカラーではなく詰まってい無いハイネック。
普通に20段変わりゴム編みしたら「もうちょっと低く」と言われ
ゴム編み止めをほどきました
ツイードっぽい糸で編みたかったのでセレクトした毛糸ですが
なんというか、、、地味。
おばさんが着たらオバサンそのものなんだろうけど
10代が着るので、それなりに秋のお洒落着に見えます。
ちょっと娘には大きめな気もしますがが気に入ってくれて良かった


そして変形セーターとはいえ、やっぱり着る物はサイズ感が難しいよね~と
また先日から海外パターンのショールに手をつけてしまいました。


こいつです。火の鳥

70段くらいで間違えて総ほどき…を2回ほど繰り返し
やっと模様の繰り返し毎(今なら12目毎)にマークをつけることを学びました。

なのに。
チャート2が終わり
な~んか小さいよなー。見本通りほどは大きくしたくないから
一模様分繰り返しを少なくしたいけど、これだと小さすぎるかな~?と
横着して手で伸ばしたり引っ張ったり編地を弄っていたら
ギャーーーーーーーー
端から20目ほど針から糸が落ちていました

そうです。
折れた心を立て直す時間が欲しくてブログ書いてます。



先は長いが頑張るよ。

category: 棒針編み

tb: --   cm: --

△top

Pineapple Delight 三日月パート 

 

パイナップル、編みあがりました。
チャートBをはめ込みながら編む三日月形のupper part
他の三日月形ショールの説明でなんとなく解ったつもりでしたが
このショールの場合はいったい何処に糸を付けるのか
一段めは何目なのかも書いてません。
見付けられなかっただけかも知れませんが私には解りませんでした。

その上、図ではcast-on edge(0)とchart A の位置は同じなのに
0の上に描かれたchart B は半模様ずれるのに 図では違うところに中心が来るみたいで
出来上がりの写真が無かったら、もっと悩んでいたと思う。
↑この3行は自分、もしくはチャート見ながら編んだ人にしか意味不明ですね


ということで解ったつもりの三日月形パートは
「まあいいや」とか「こんな感じ?」の適当&いいかげん&諦め、で編みました。
はっきり言うと間違っていると思います。
でもそんなのでも融通が効いちゃうのがニットのいいところです^^


未ブロッキングなのでぼわっとしたままですが、センター辺りのパイナップル
棒編みパイナポー

端っこ。
棒編みぱいなぽー
この山が19個(8×19)+2=154 とupperの分で
単純計算でもピンが160本くらい?もっと要るか^^;

色は下段の方が近いです。
以前編んだレディッシュグレーがトイプードル色だとしたら
こっちは猫のロシアンブルー色かな(あくまでもイメージです)


   
 Pineapple Delight Ананасовое удовольствие
 by Larisa Valeeva
  糸: ZAKKAストアーズ アルパカ☆マーチ 10番
  針: 6号
     かぎ針 5/0号
   memo
     lower part (チャートA) 引き抜き編み+チェーン
     upper part (チャートB) 細編み+チェーン     編みあがり 9月 19日


     ↑縁の仕上げの二目一度+チェーン、気分で細編みにしただけ。

category: Pineapple Delight

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。