+NB+

あいにくと Nice bodyでも Nature beautyでもございませんが…

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

リベンジ Pineapple Delight 

 

アエオリアンが思っていたよりも結構早く編み終ったので
この勢いで何か外国語パターンのショールをもう1枚編みたいと思い
いくつか候補を絞り見ていたのですが
とあるパターンで三日月の部分がなんとなく理解できたので
なんとなく理解できたは日本語として間違ってるかもしれないけど、そうなの!)
以前編んだ時に三日月パートで挫折したパイナップルショールに再挑戦しています。


以前挑んだ時と同じアルパカマーチで、今度は色違いです。
DSCN5609.jpg
もうちょっと濃い色です。白とびしてます。
まったく模様が解りませんが色味だけ^^

   
 Pineapple Delight Ананасовое удовольствие
 by Larisa Valeeva
  糸: ZAKKAストアーズ アルパカ☆マーチ 10番
  針: 6号
     かぎ針 5/0号
   memo チャートA 編みあがり 9月 17日



category: Pineapple Delight

tb: --   cm: --

△top

Aeorian Shawl 編み上がりました 

 

一昨日編みあがったので、編んでた期間は約1週間。
他に何もして無い人なので特に早いわけでもないですが
私が編めるくらいですから多分本当に簡単です。



編みあがってますがブロッキングがまだです。
ふわふわ Aeorian-UTAGE

以前編んだときは記号の横の文字記号(?)の横に自作絵を添えていました
記号の図解w
が、なんと!今回は!書いてあるのをそのまま見て!
sssk(右上三目一度)なんかも
スキップスキップスキップトゥギャザーなんて頭の中で言って編んでました。
「すごいや、以前一回編んだパターンならもう英語で編めるのね私?」とか
まあ、途中でスップじゃなくてスップじゃんと自らつっこみが入りましたが…。
同じ右上三目一度でもsk2pとssskの違いが頭に入っただけでも
英語は崖っぷちを綱渡りで切り抜けてきた私的にはえらい進歩なわけです。


Aeorian Shawl ですが
レースヤーンで US 5/3.75mmの針で編んでも 糸長が 457m 要るのに
US 4/3.5mmの針で編むのだって395m 要るので(解釈が間違ってたかもしれないけど)
中細であるUTAGE-5を、日本の10号(5.1mm)で編んだら絶対に足りないと思ってたのに
こんだけ残りました。
UTAGE コーンなに余ってます

途中で11号でもいけたかも…とも思いましたが、11号だったらやっぱり足りなかったかな。
ちょうどコーンが乗っているメリヤス編みが大半を占めるチャートで
他よりも少しきっちり目に編んでしまったので他みたいにダラダラに編めば良かった。


少し広げて置いてみました。
Aeorianぽいかな?
初めの方のNuppが超絶下手っぴです。まあ終わりの方も下手だけど。

これは編むのは簡単でもブロッキングが難しいみたいなので
仕上げ完了までまだまだかかりそうです。

UTAGEってシルクでローピングヤーンのように撚りがあまり掛かってなくて
水で濡らして―引っ張って―アイロン。というブロッキングは無理?
乾いたまま形を整えつつ引っ張って針打ってスチーム?
Nuppもあって掛けにくそうだ…てかスチームはOKなんだろうか。


 
 Knitty, Spring 2009
 Aeolian Shawl by Elizabeth Freeman
  糸:Silk HASEGAWA UTAGE-5 約100g
  針:10号 / 15号
 memo 表を見ての裏目のElastec Bind off(15号) 8月 31日



Aeorianはきっとまた編みます。
極細で、端のほうにはビーズも入れて編みたいです

category: 小物

tb: --   cm: --

△top

こっそり復活v 

 

まだ(IDが)生きてる!
ログインするパスワード、私自身はもう忘れてたけど
PCがちゃんと覚えてた。よかった


先週から息子の新学期も始まり
夫っさんの祭の準備もほぼ整い

まだ暑いですが秋の気配が…まったくしないけど
季節は移ろうとしています。


9月に入ってからかな?と思っていたSilk HASEGAWAさんのウタゲが先日届いたので
冬物にはまだ暑くて嫌だったんだけど


Aeolian Shawlを編み始めてしまった。

コーン巻き100g 500m
アエオリアン、極細で500m弱かかるらしいので、中細のウタゲじゃ絶対に足りないんだけど
開店セール?で100g単位だったんだもん。
あまりに綺麗な色合いで、かえって使えないかも?とずっと購入を躊躇していたのですが
実は「コレクションに」と買いました。

グラデーションはなるべく繋がっていて欲しいと思いコーン巻きでお願いしたのですが
4分の1くらいで繋ぎ目が出てきた…まさか25g毎では無いだろうな…

コレクションで良いと思っていたのに肌触りが好くて
ついうっかり何か編まねば!とパターンを漁りましたが

Echo Flower Shawl
日本人でウタゲで編まれた方のブログも見たのですが繰り返しが楽しくなかったとのことと
別糸でちょっとやってみましたが苦労したので断念。
Freya Shawl は解読できなくて断念。

Perlata Pitsigootti-huivi
Pineapple Delight
Wild Rose
この3つの三日月もずっと編みたいのだけど、内側?三日月のパートがどうやるのか解らなくて…


結局以前編んだことのあるアエオリアンショールにしました
yahoo!翻訳だと「風のショール」
これは私でも解読できるくらい簡単なパターンで(チャート付き)
ビーズを編みこまないなら難しくないし、厭きないうちに次の模様になります^^

ただ、前回もだけど Lace / 2 ply って指定の糸なのに中細くらいで編んでいるので
本来の繊細な感じのものにはならないんだよなぁ。


糸長さは足りないけど、縁はウタゲのグラデーションの中の1色で
似たような太さの糸で編めれば…と思ったのですが
こんな質感の、こんな色合い、私のストックに無い(泣)
後に1玉購入はほぼ決定事項です

ニットプロシンフォニー輪針10号で編んでます。
作り目のときは11号を使いました。

category: 小物

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。